桑抹茶と飲酒

飲酒と桑抹茶について

桑の葉の成分の中にはGABA(y−アミノ酪酸)という成分も含まれているのですが、実は、このGABAは、気持ちをリラックスさせる抗ストレス作用を持っています。

 

更には、アルコール代謝の促進作用や、肝機能を活性化させる効果もあるらしいです。

 

世の中には、お酒をたしなむ方も多いと思いますが、あまりにお酒を飲みすぎるのは健康を害してしまいます。

 

飲酒

 

お酒を飲むのは楽しみの一つではありますが、「過ぎたるは及ばざるがごとし」という言葉があるように、おさけは程ほどにしておきたいものです。

 

そして、桑抹茶を飲めばメタボ予防にもなりダイエット効果も得られ、更にはアルコール好きの方の身体を労わる事にもなります。

 

そもそもお酒の飲み過ぎは、メタボや生活習慣病に関係があり、特に糖尿病との関係は非常に深いです。

 

桑のDNJは高血糖になるのを抑えるのに非常に効果的で、糖尿病の予防には大活躍します。

 

桑の葉は、昔から健康に良いと言われていますのでお酒を飲む方は、是非とも桑抹茶を毎日飲んで体を労わって欲しいと思います。